必要な成分をしっかり摂取

>

食べた方が良いものとは

ビタミンDを多めに摂取する

歯のために、ひたすらにカルシウムを摂取している人が見られます。
しかしそれだけでは吸収率が悪いので、せっかくのカルシウムが無駄になってしまいます。
ですからカルシウムを摂取する時は一緒に、ビタミンDを摂取してください。
シイタケなどのキノコ類に、ビタミンDが豊富に含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を助けてくれる効果を持っているので、歯を丈夫にしてくれるでしょう。

またワカメやコンブのような海藻類はアルカリ性で、歯に非常に良い影響を与えます。
味噌汁の中に入れたりして、海藻もたくさん摂取してください。
口内環境がいつも悪い人は、食生活に問題があると考えられます。
今から食生活を改善し、口内環境を良くしましょう。

野菜や果物に多く含まれる

ニンジンやパセリには、ビタミンAが多く含まれています。
ビタミンAは歯のエナメル質を強化してくれるので、積極的に食べてください。
さらにレモンやピーマンに含まれるビタミンCは、歯の象牙質を作る働きを助けてくれます。
こちらも歯を丈夫にするために欠かせないので、普段の食事に取り入れてください。

果物にも、ビタミンAやCが豊富に含まれています。
どうしても野菜が苦手で食べられない人は、果物から摂取しましょう。
ビタミンCはミカンやオレンジ、イチゴにも含まれており食べやすいです。
しかしビタミンCは身体に溜まらず、すぐ排出されてしまう面に注意してください。
ですから毎日食べて、こまめに栄養を吸収するのが良い方法です。


この記事をシェアする