必要な成分をしっかり摂取

>

お茶を積極的に飲もう

お茶が持っている効果

日本茶には、カテキンという成分が含まれています。
さらにフッ素も含まれており、抗菌作用を期待できます。
ですからこまめに飲むことで口内のバイ菌を除去し、虫歯の予防に繋がります。
さらにウーロン茶には独自のポリフェノールが含まれており、歯垢の発生を抑制する効果があります。
抹茶やほうじ茶、番茶でも似たような効果を得られるので、自分が好きなお茶の種類を見つけてください。

最近はペットボトルに入ったお茶が売られていますし、自動販売機やコンビニで気軽に購入できます。
歯に良い飲み物と聞くと、カルシウムが含まれる牛乳を連想する人が多いでしょう。
しかしお茶も虫歯予防に効果的なので、普段の水分補給で積極的に飲んでください。

汚れを残さないように

いつもは水分補給として、ジュースを飲む人が見られます。
おいしいので飲みたくなる気持ちはわかりますが、糖分が含まれるジュースは虫歯の原因になってしまいます。
虫歯菌は糖分をエサにして、口内で繁殖します。
そうなることを防ぐため、ジュースを飲んだら歯を磨くのがおすすめです。

綺麗に口内を掃除すれば糖分や汚れが溜まらず、虫歯菌が繁殖することを避けられます。
外出していて歯磨きができない状態だったら、口をゆすぐだけでも構いません。
特にお茶で口をゆすぐと、口内を瞬時に殺菌できます。
間食が多いとそのたびに歯を磨かなければいけないので、正直面倒に感じます。
手間を省くために水分補給はお茶にして、おやつは1回だけと時間を決めましょう。


この記事をシェアする